PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
人気ブログランキング
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
| 川口の工務店 | 川口の注文住宅 |
マイホームを欲しいと思った理由


オウチーノ総研(本社:東京都港区)が20歳以上の男女974人を対象に行った、

世代別の「マイホーム購入意欲」調査によると、

マイホームが欲しい理由」が

20代と30代以上の世代との間で大きく異なる結果がでました。
 


20代の「マイホームが欲しい理由」1位は、

「オリジナルな家に住みたい」という理由。

これに対し、40〜60代の1位は

「自分の家(城)を持ちたい」という理由でした。

30代は、「オリジナルな家に住みたい」と「自分の家(城)を持ちたい」は同率1位。

20代では「自分の家を持ちたい」という理由は5位にとどまっています。
 


1ac6ee1592e578814ea31de91ce98c8e.jpg

 
同社では、この結果について、

昔と比べて、「家を持つ」ことよりも、「どういった家に住むか」が重視されている、

と分析しています。

 


そういえば、

世界にたった一つのOnly Oneの家づくり』に共感する人は、

圧倒的に若い方が多いですね。


・・ranking・・・
   【もし少しでも共感していただけましたら、「よしっ!」のポチッとお願いします】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家族みんなが幸せに暮らせる家づくりを目指す
山際建設のホームページをご覧下さい


alt=川口市の工務店、山際建設
| 気になる事 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 川口の工務店 | 川口の注文住宅 |
国の求めて行く建築物とは・・・


今後、国の求めて行く建築物とは、

まず〔新築〕については

「公共建築物のゼロエネ化」

そして「民間住宅・建築物のゼロエネ化」

を目指していきます。

〔既存〕に付きましても

「既存ストックの省エネ改修」

に力を入れて行きます。
 

次に、『技術者・体制等の整備』として

「中小工務店・大工」の
  
省エネ施工技術修得支援を行ない、
   
「建材・機器」の
  
性能・品質の向上を計り、

「省エネ性能 評価・審査体制の整備」を
  
調えます。
 

そして、『住まい方』について

実消費エネルギーの「見える化」を推奨していき、

年間エネルギー消費量の

「ベンチマーク化」を計ります。

又、「スマートメーター/HEMS・BEMS」

の導入支援を行なっていきます。


SCAN1800_001.jpg

    
いずれにしても、

【国】は『省エネ』や『ゼロエネ』に対して、

住宅や建築物を問わず全力投球してくると思われます。

取り分け「住宅建設」に特化しているわたしにとっては、

「このジャンルの『省エネ化』や『ゼロエネ化』は

きちっと押さえていかなければいけないな」

と強く感じる今日この頃です。


・・ranking・・・
   【もし少しでも共感していただけましたら、
「よしっ!」のポチッとお願いします】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家族みんなが幸せに暮らせる家づくりを目指す
山際建設のホームページをご覧下さい

alt=川口市の工務店、山際建設
| 気になる事 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 川口の工務店 | 川口の注文住宅 |
「地震保険見直しへ」


今朝も少し大きな地震がありましたが、

(当たり前のように言っているのが怖いです)

財務省は4月23日、

地震保険制度の見直しに向けた

有識者によるプロジェクトチームの

初会合を開いたそうです。

東日本大震災での経験を踏まえ、

地震保険の商品としてのあり方を再検証し

必要な見直しの方向性をまとめるそうです。

今夏をめどに一定のとりまとめを行う予定だそうです。
  

地震保険制度については、

震災前に行われた特別会計の「仕分け」で、

国以外の主体への移管が検討されていました。

その後、東日本大震災が発生し

国民の安心感の確保の観点から存続が決定し、

今年1月24日の閣議決定では、

総支払い額などについて改訂を行うとともに、

商品内容を検討するとされています。
  

btn_earthquake.png

  
現在、地震保険は火災保険への付帯という形式で、

保険会社が販売しています。

ただし、保険金の支払いが一度に大規模になることから、

国が再保険を行っています。
  

この時期、いざという時の大切な保険ですので、その動向が気になります。


・・ranking・・・
   「相変わらず苦戦しております。お情けのポチッとお願いします!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客様と共に“感動できる家づくり”を目指す
山際建設のホームページをご覧下さい。

 

alt=川口市の工務店、山際建設
| 気になる事 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 川口の工務店 | 川口の注文住宅 |
| 1/1PAGES |